たびはれさんの脳内トラベル

元添乗員たびはれさんによる脳内トラベル紹介ブログときどき子育て日記

インド北東部・お茶の名所ダージリン。かわいい鉄道トイ・トレイン(Darjeeling Toy Train)にも乗ってみた!!

ナマステ!(インド・ヒンディー語でこんにちは)

いよいよ夏がやってきて、水分補給を忘れずにこまめにしていきたいですね。

たびはれは緑茶も好きですが、紅茶も大好きで、冷たくしてよく飲みます。

 

今回は、インドでも世界的に紅茶で有名なダージリンについて書きたいと思います。

それでは、脳内トラベルに出発!!

 

 

目次

 

ダージリンってどこにあるの?

インドの北東部、西ベンガル州です。

お茶の産地として有名で、スリランカ(セイロン)、中国のキーマン(祁門)と合わせて、世界三大産地として有名です。

 

たびはれ個人的な意見ですが、「紅茶の産地?」と聞かれ、すぐ思いつく場所と言えば、ダージリンではないでしょうか。

ダージリンにはどうやって行く?査証(ビザ)は必要??

インドのダージリンへは直行便はありません。

首都デリーか、北東部の大都市コルカタ(カルカッタ)まで行って、そこから、国内線か、陸路で行くのが一般的です。

 

査証は必要ですが、現在新型コロナウイルスの兼ね合いで、変動的なところがあります。

詳しくは大使館にお問い合わせください。

参照:在日インド大使館

 

ダージリン急行 (字幕版)

ダージリン急行 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

ダージリン周辺の見どころ

ダージリン市内

見どころとしては、まずは市内から見える世界第三位の標高のカンチェンジュンガ(標高8,586m)です。

たびはれが訪れたときは、かなりの晴天で、眺望が美しく、惚れ惚れとしてしまいました。

f:id:tabihare-i-s:20200628221754j:plain

聳え立つカンチェンジュンガ

f:id:tabihare-i-s:20200628221853j:plain

カンチェンジュンガ

f:id:tabihare-i-s:20200628221942j:plain

ダージリンの街並み

f:id:tabihare-i-s:20200628222039j:plain

ちなみにネパールから国境を越えてダージリンに来たのですが、国境はこんな感じでした。

f:id:tabihare-i-s:20200628222205j:plain

夕方、夕日に赤く染まったカンチェンジュンガ

トイトレイン

正式名称ダージリン・ヒマラヤ鉄道(ダージリン・ヒマラヤてつどう、Darjeeling Himalayan Railway、दार्जिलिंग-हिमालय रेलवे)です。

山岳地帯を走り、ゆっくりなスピードで走るため、おもちゃの鉄道(トイトレイン)と呼ばれています。

ただ、おもちゃのようにちゃっちいかというとそうではなく、標高の高い地域の人々の暮らしをしっかりと支えている、地域に密着した鉄道なんだと感じました。

f:id:tabihare-i-s:20200628223220j:plain

ダージリン駅

f:id:tabihare-i-s:20200628223310j:plain

トイトレイン

f:id:tabihare-i-s:20200628223340j:plain

f:id:tabihare-i-s:20200628223354j:plain

f:id:tabihare-i-s:20200628223415j:plain

通学中の子供たちが、無料で(勝手に)乗っていくほど、地域に密着した鉄道なのです。

f:id:tabihare-i-s:20200628223605j:plain

時速10㎞ほどなので、途中、商店でお菓子を買ったりもできます!(笑)

f:id:tabihare-i-s:20200628223734j:plain

車にどんどん抜かされていきます!!

f:id:tabihare-i-s:20200628223814j:plain

乗りたい人は、ドンドン無賃乗車して行く列車って、なんだか素敵!!!(笑)

ちなみに、最古の山岳鉄道として、ユネスコ世界遺産に登録されています。


ダージリンでの食事は??おみやげは??

カレーを中心としたインド料理ですが、チベット系、ネパール系、中華系の影響もあるため、様々な食事を楽しむことができます。

 

チョウメンバーガー

チョウメンとは、中華料理で「炒麺」、いわゆる焼きそばのことです。

つまりチョウメンバーガーとは、焼きそばパンのこと!!

美味しくないはずがありませんし、インド料理(カレー味)に飽きた日本人の口に合わないはずがありません。

たびはれはインドを数か月周ったあとにここダージリンにやってきて、このチョウメンバーガーの味に感動した覚えがあります。

屋台ですが、何物にも代えがたい味付けが日本人の口に合ったからなのでしょう!

f:id:tabihare-i-s:20200628225726j:plain

チョウメンバーガー
モモ

チベタン(チベット)料理の代表、いわゆる餃子!!!

これも日本人の口に合わないはずがありません!!!

f:id:tabihare-i-s:20200628230120j:plain

モモ

f:id:tabihare-i-s:20200628230140j:plain

チベタン料理の屋台

f:id:tabihare-i-s:20200628230208j:plain

屋台のメニュー

f:id:tabihare-i-s:20200628230257j:plain

ダージリンの街中ではチベタン料理屋台が結構ありました。どこも日本人の私の舌からしてみたら、美味でしたー!!!
ダージリンティー

街中には、ダージリンティーを味わえるおしゃれなカフェがあり、煎れたてのお茶を堪能することができました。

f:id:tabihare-i-s:20200628230646j:plain

ダージリンティーとアップルパイ!!

f:id:tabihare-i-s:20200628230740j:plain

ダージリンティーとクッキー

街中であまーいチャイを飲むことに慣れていたので、香り豊かなブラックティーを飲めるなんて、思ってもなく、とっても美味しかったです。

街中のチャイワーラー(チャイ屋さん)も「おれのチャイは世界一のダージリンティーを使っているから、世界一だよ!!」という決まり文句で、客引きをしていました!

 

おみやげ

やはりなんといっても、世界に名高い、ダージリンティーでしょう!!

たびはれも、割と高級そうなお茶屋さんで、たっぷりお茶っ葉を購入した思い出があります。

f:id:tabihare-i-s:20200628231320j:plain

商売上手なお茶屋さん

f:id:tabihare-i-s:20200628231346j:plain

たびはれが購入したダージリンティー

この地域の物価と比べるとかなり高価ですが、日本で購入するダージリンティーよりもお買い得なものが多く、産地がはっきりしているものなので、お土産にはかなりおすすめです!


インド北東部・お茶の名所ダージリン。かわいい鉄道トイ・トレイン(Darjeeling Toy Train)にも乗ってみた!!のまとめ

今回、お茶の名所ダージリンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

標高が高く(約2,100m)、朝晩は結構冷え込んだと思いますが、土地柄お湯が出ないシャワーはよくあり、大声をあげながら水シャワーを浴びた思い出もあるダージリン、旅行で行けないのであれば、日本で紅茶をたくさん買ってあげることで少しでも経済に貢献できればと思っています。

インドですが、インドぽくなく、ネパールやチベットの慣習、文化を受けている場所というのも旅行者にとって、魅力的に映る要素の一つなのかもしれません。

回想していて、コロナ禍が落ち着いたら行きたい場所の上位に入ってくるなーと感じました。

いつの日か、再訪できる日を楽しみに!!!

f:id:tabihare-i-s:20200628232354j:plain

インドが誇る素敵ソフトドリンク「リムカ」発がん性が高い云々噂話はさておき、苦いレモンのにおい、甘すぎない味が最高にたびはれ好みで、滞在中はたくさん飲みました。

インドの過去記事はこちら

tabihare.info

tabihare.info

 

ケニア最大級の国立保護区!ビッグ5全部を制覇できるマサイ・マラ国立保護区を紹介!

ジャンボ!(スワヒリ語でこんにちは)

たびはれです。

 

昨日は初めて有料(4000円)のオンラインライブを鑑賞しました。

たびはれがもう10年以上もファンクラブに入っているスキマスイッチのライブです。

オンラインとは思えないほどの熱量で、画面ごしながら涙がでるほど感動した素晴らしい時間でした。

早く生の歌声を聞きたいものです。

6月は個人的にいろいろとあり、辛いこと、悲しいことがありましたが、なんだかそれを乗り越えたご褒美のようなライブでした。

私の人生にいつでも寄り添ってくれるスキマスイッチの音楽。

音楽の力ってすごいな、と改めて思いました。

 

今回のライブはファンクラブが選んだ神セトリ↓の仮想ライブを実際にやってみたバージョンでした。もう最高の一言につきました。本当に最高でした!!

 


スキマスイッチとファンクラブ会員が選んだ!神セトリの仮想ライブ!「LIVE a la carte 2020」

 

 

さ、余談はここまでで(笑)

そろそろ脳内トラベルも飽きてきたーって感じですよね。

でもライブですらオンライン。まだまだ我慢して脳内トラベルしましょう。

今日はケニア最大級の国立保護区、南はタンザニアのセレンゲティ国立公園とつながっているマサイ・マラ国立保護区をご紹介します。

 

ビッグ5の説明と、出会った動物たちについて写真を交えてご紹介します!

 

以前書いたケニアの記事↓↓

 

tabihare.info

tabihare.info

tabihare.info

 

 

目次

 

マサイ・マラ国立保護区ってどこにあるの?

マサイ・マラ国立保護区は、ケニアの南西部、タンザニアとの国境近くに位置しています。

国立保護区を南下するとタンザニアのセレンゲティ国立公園につながっており、動物は国境など関係なく行き来しています。

有名なのはヌーの大移動ですよね。

毎年7月頃に食料である草を求めて南のセレンゲティ国立公園からヌーの大群がやってきます。

そして、11月頃からはまたセレンゲティ国立公園へ戻っていきます。

大群の川渡は迫力で、見られたらラッキーです!!

f:id:tabihare-i-s:20200628141541j:plain

ヌーの大群

ヌーはその名の通りほんとに「ヌーヌー」鳴いています。

 

アクセス方法

首都のナイロビからは距離で約250~270キロほど離れているマサイ・マラ国立保護区。

小型機の国内線で飛ぶこともできますが、よりケニアの空気や景色を楽しむためには車移動がおすすめです。

時間にして約5時間。

長距離移動になりますが、ケニアの色や匂いを感じつつ、野生の動物たちとのでありに備えられます!

ただし道はがたがた~覚悟で!!(笑)

 

たびはれが人生で初めてケニアに行きたい!と思った本です。↓↓

野生の風 WILD WIND (集英社文庫)

野生の風 WILD WIND (集英社文庫)

  • 作者:村山 由佳
  • 発売日: 1998/06/19
  • メディア: 文庫
 

 

マサイ・マラ国立保護区で出会える動物

f:id:tabihare-i-s:20200628141644j:plain

一番人気、雄ライオン

マサイ・マラ国立保護区は、特に百獣の王であるライオンに出会える確率が高いことで有名。

他にも様々な動物を見ることができるエリアです。

 

ビッグ5って何?

ビッグ5とは5大野生動物を指し、サファリを楽しみたい方がこれだけは見たい!という動物のことです!

そしてケニアのマサイ・マラ国立保護区はどのビッグ5全部に出会えることで有名なことから人気のサファリゾーンしても知られています。

 

ビッグ5 その①ゾウ

f:id:tabihare-i-s:20200628140555j:plain

動物園でも人気の大きな哺乳類、ゾウ!

アフリカのひろーい大地を群れで歩いている姿は圧巻です!

時期によっては子ゾウに出会えることもあります。

アジアゾウよりも大きなアフリカゾウの迫力を楽しめます。

f:id:tabihare-i-s:20200628140617j:plain

子ゾウがお母さんゾウのお乳を飲んでいます

 

ビッグ5 その②ライオン

f:id:tabihare-i-s:20200628140653j:plain

言わずと知れた百獣の王、ライオンはやはりサファリで見たい動物1位!!

メスが狩をするので、オスの昼寝の姿もなんだか愛らしいですし、運が良ければオス数体一緒に見れることもあるかも!?

たびはれは帰国日の朝に3体のオスに出会いましたーーー!

f:id:tabihare-i-s:20200628140826j:plain

サファリカーの真横を通る雄ライオン

f:id:tabihare-i-s:20200628140848j:plain

3体の雄ライオンはとっても迫力大でした!!

 

ビッグ5 その③バッファロー

f:id:tabihare-i-s:20200628140937j:plain

バッファローはゾウやライオンに比べて地味ではありますが、狩をしていた時代にはその獰猛さで恐れられていたそう。

そのためビッグ5入りしたんだそうです。

バッファローたちは群れで暮らしていて、5、6月の頃には群れと群れがまじりあって300を超える大群に出会えることもあります。

ちなみにバッファロー、生まれた時には角、ないのですって。

生後半年頃から生え始め5年以上かけて立派な角にせいちょうするそうです。

 

ビッグ5 その④サイ

f:id:tabihare-i-s:20200628141000j:plain

マサイ・マラ国立保護区でのサイの写真がなく、こちらはナクル湖のサイ

サイにはクロサイとシロサイという種類がいますが、元々ケニアに居たシロサイはすでに絶滅してしまったそう。

ナクル湖でシロサイを見たけれど、あれはアフリカ南部から連れてこられたシロサイさんだそう。

パッと見、正直クロサイなのかシロサイなのかはよくわかりませんが、マサイ・マラ国立保護区でも運が良ければサイに出会えるかも。

 

ビッグ5 その⑤ヒョウ

f:id:tabihare-i-s:20200628141037j:plain

ライオンに次ぎその見た目も美しいヒョウが堂々のビッグ5入り!

ヒョウもキリンやゾウ、ヌーのように簡単には見つからず、木の枝にインパラなどの死骸が引っかかっていたらチャンス!

ヒョウが戻ってきて食事をするかもしれないですよー!

ちなみに、チーターとヒョウの違い、なんだか分かりますか??

まずは体の柄。

ヒョウのは斑点が花びらのように輪を描いています。チーターは黒点のみです。

もひとつは顔にあります。チーターの目のした、涙が流れたみたいな黒い筋がありますがヒョウにはありません。

 

その他の動物たち

f:id:tabihare-i-s:20200628141056j:plain

ダチョウ。サンブルに居るのとは肌の色が違います。

f:id:tabihare-i-s:20200628141131j:plain

シマウマ

f:id:tabihare-i-s:20200628141150j:plain

セグロジャッカル

f:id:tabihare-i-s:20200628141217j:plain

ハイエナ

f:id:tabihare-i-s:20200628141238j:plain

カバの群れ

f:id:tabihare-i-s:20200628141305j:plain

チーター

f:id:tabihare-i-s:20200628141323j:plain

トムソンガゼル

f:id:tabihare-i-s:20200628141414j:plain

マサイキリン

f:id:tabihare-i-s:20200628141436j:plain

イボイノシシ

f:id:tabihare-i-s:20200628141455j:plain

トピ

他にもブッシュバックやウォーターバックといった草食動物たち、バブーンたち、ホテルの中庭にマングースも!

ヘビクイワシやハゲコウ、ライラックニシブッポウソウなどカラフルな鳥にも出会えました。

f:id:tabihare-i-s:20200628142156j:plain

ライラックニシブッポウソウ

f:id:tabihare-i-s:20200628142217j:plain

ホテルの中庭にいたシママングース

f:id:tabihare-i-s:20200628142257j:plain

ワニ

 

マサイ・マラ国立保護区を空から楽しむ気球ツアー!

f:id:tabihare-i-s:20200628142322j:plain

以前ミャンマーのバガンや、トルコのカッパドキアの記事でも気球ツアーをごしょうかいしましたが、マサイ・マラ国立保護区でも気球ツアーを楽しむことができます。

サファリカーからの視点とは違う大自然や動物たちを楽しむことができるのでおすすめです!!

f:id:tabihare-i-s:20200628142341j:plain

早朝に出発!

f:id:tabihare-i-s:20200628142431j:plain

朝日の時間に合わせて上空へ!

f:id:tabihare-i-s:20200628142406j:plain

雄大な国立保護区を空から眺められます

f:id:tabihare-i-s:20200628142516j:plain

気球を降りた後は草原にてブッシュブレックファースト!!

その他気球ツアーを紹介している記事↓↓↓

 

tabihare.info

tabihare.info

tabihare.info

  

ケニア最大の国立保護区!ビッグ5全部を制覇できるマサイ・マラ国立保護区を紹介!のまとめ

冒頭部分では、だいぶ余談をかいてしまいましたが、本筋はケニアのメインサファリスポットであるマサイ・マラ国立保護区をご紹介しました!

国立保護区に国内線で到着しても、陸路で到着したとしても、徐々に野生の動物たちが視界に入ってくるあのドキドキは今でも忘れられません。

野生の動物たち、本当に賢くて、サファリカー=攻撃してこない、と知っているのか私たちなんていないかのよう生活しています。

時々ボンネットに乗ったり、といたずら好きなチーターとかいますけどね。(笑)

 

野生ならでは、の生々しいシーンを見られることもあります。

狩の瞬間なんて見れたら本当にラッキー。

追いかけられてるのは見たことありますが、狩られた後しかたびはれはお目にかかれませんでした。

 

弱肉強食をまざまざとありのままに見せてくれるケニアのマサイ・マラ国立保護区。

ビッグ5も制覇しやすく、なにより百獣の王に出会いやすいサファリエリアです。

 

新型コロナウィルスが収束し、一日も早く海外旅行へ気軽に行ける日が来ますように!!

 

 

 

死ぬまでに見たい絶景?アジサイの寺、雲昌寺~2020年の様子~

こんにちは!

たびはれです。

 

天気予報がずーーーーっと雨マークで東北も梅雨真っ只中と言った感じです。

先週今年度初の泊りキャンプをしたたびはれ一家ですが、次の予定が立てられずうずうず。

今年は市民農園を借りて子供と農作物を植えたので、雨は本当に恵!

と思うのですが、さすがに雨の中子連れでキャンプは辛いので、なかなか行けない梅雨は辛いですね。

しかし、梅雨が明けたらそれはそれであっつい夏がやってくるーーー

キャンプより海に行きたくなってしまいます(笑)

 

さて、今日は以前ご紹介した秋田県男鹿市にある紫陽花で有名な雲昌寺について、今年の様子をご紹介したいと思います。

 

今年はコロナの影響で大々的に紫陽花祭りはやっていないのですが、たくさんの人が見に来ていました。

 

以前に書いた記事です↓ 

tabihare.info

 

目次

 

2020年の雲昌寺の紫陽花祭りはどうなっている?

f:id:tabihare-i-s:20200627172343j:plain

紫陽花寺の入場料を払うともらえるチケット

紫陽花祭りとして去年のように大々的にやっているか、と言われると夜間のライトアップも今年は中止となっており、規模は縮小されています。

しかし実際に行ってみると、駐車場の案内の人は例年通り立っていましたし、入り口付近も同じでした。

紫陽花観覧のための入場自体をやめているわけでなく、場合によっては入場制限をかける、といった形で開放されています。

入場料金も変わらず、紫陽花期間は高校生以上1人 500円でした。

入場可能時間は9:00~17:00です。

 

参照ページ:

oganavi.com

 

駐車場は?

f:id:tabihare-i-s:20200627172447j:plain

駐車場から雲昌寺までの道

以前の記事には北浦漁港付近に臨時駐車場が出ると、記載しましたが、今年は新型コロナウィルス対策のため、密集を防ぐという意味で県道55号線沿いの駐車場1か所の開放となっていました。

漁港よりも近い場所で、お寺までの道もゆるい下り坂です。

 

下の地図で見ると入道崎寒風山線と書いてある道路沿いの「P」にあたります。

雲昌寺に一番近い「P」は優先駐車場ですので一般は停めることはできません。

 

 

今回、たびはれは結婚記念日のデートでたびはれ夫と二人で平日に行ってきましたが、平日でもどんどん車がやってきて駐車場も満車とまではいかずとも結構な数が停まっていました。

 

観覧の際の注意事項

f:id:tabihare-i-s:20200627172616j:plain

 

さて、新型コロナウィルスの影響でどんな施設も、どんな場所も様々な注意点が出されるようになりました。

ここ、雲昌寺も例外ではありません。

 

簡単に観覧の際の注意事項をご紹介します。

 

  •  コロナウイルス感染症拡大防止のため、県外からの観覧はご遠慮ください(秋田県による県外往来の指示が緩和された場合は再検討します)。
  • 境内ではマスク着用の上、他の方と一定の間隔を保ってください。
  • 体調のすぐれない方、発熱している方、過去14日以内に県外又は県外へ行った方と接触があった方(秋田県による指示が緩和された場合はこの限りではない)は入場をご遠慮ください。

公式ホームページより

 

「県外からの観覧はご遠慮ください」と様々な場所に書いてありましたが、私たちが行った日はすでに県外移動自粛が緩和されていたためか、県外から来ていた方もいました。(たびはれ一家は県内在住)

 

また、マスクは、「できるだけ」と境内の案内には書いてあり、暑い場合などは無理をせずにマスクをとっても良いようになっていました。

 

秋田県は東北の中でも感染者数が少なく、4月中旬以降新規感染者が出ていないからか、割とゆるいような気がします。

 

今年の紫陽花たち

ここからは主役である紫陽花の今年の様子をご紹介します。

まだ咲き始めで、場所によっては全く咲いていないところもありましたが、十分に見応えがありました!

f:id:tabihare-i-s:20200627174725j:plain

境内はいってすぐの紫陽花

f:id:tabihare-i-s:20200627174809j:plain

咲き始めとはいえ、とても美しく咲いていました!

f:id:tabihare-i-s:20200627174859j:plain

山門前

f:id:tabihare-i-s:20200627175014j:plain

山門から本堂までの道。ここはまだ全然咲いていませんでした。

f:id:tabihare-i-s:20200627175203j:plain

見晴台から見える紫陽花と日本海

f:id:tabihare-i-s:20200627175317j:plain

見晴台から本堂前へ抜ける道

f:id:tabihare-i-s:20200627175402j:plain

本堂手前にある紫色の紫陽花

f:id:tabihare-i-s:20200627175446j:plain

手水鉢

f:id:tabihare-i-s:20200627175556j:plain

竹林の小径

f:id:tabihare-i-s:20200627175723j:plain

本堂前

日当たりの関係か、山門から本堂の方へ抜ける道にはまだ咲いておらず、他の場所はまだお花が小さいながらもきれいに咲いているところが多くありました。

満開の時はもっと迫力!

でも咲き始めもとってもきれいでした。

秋田一、癒される場所と言っても過言ではない、本当に大好きな場所です。

 

f:id:tabihare-i-s:20200627175924j:plain

たびはれ手書きの境内略図

この地図の青い部分は紫陽花が咲いている場所です。

境内のほとんどが紫陽花!

 

境内にある7つのハートとは?

今回、初めて子供がいない状態で訪れたのですが、駐車場の案内に立っていたおじさんに「境内にハートの石が7つあるから探してみな~」と言われ、探してみることにしました!

存在は知っていたのですが、子供を連れてゆっくり探せたことがありませんでしたので、今回はじめて7つ全部探してみました!

上にあるへったくそーな略図にハートマークを描いた場所にその石はあります。

見つけたからどうだ!というジンクスのようなものはないようですが、デートにはもってこいかな、という感じです。

f:id:tabihare-i-s:20200627180118j:plain

略図①の山門近くにあるハート

f:id:tabihare-i-s:20200627180217j:plain

略図②竹林の小径のハートは赤い傘のベンチの下!

f:id:tabihare-i-s:20200627180318j:plain

略図③の出口近くの紫陽花に埋もれているハート

f:id:tabihare-i-s:20200627180423j:plain

略図④の本堂近くのハート

f:id:tabihare-i-s:20200627180506j:plain

略図⑤の④近くにあるハート

f:id:tabihare-i-s:20200627180630j:plain

略図⑥本堂側から見晴らし台へ行く道にあるハート

f:id:tabihare-i-s:20200627180734j:plain

略図⑦山門側から見晴らし台へ行く途中にあるハート

 

全部見つけた時は達成感!

でも下ばっかり見て歩くことになってしまうので、探している途中はあまり紫陽花を見なかったなぁという感じです。

ゆっくり周れる人におすすめ。

お子さんでも宝探しみたいに楽しめるかもしれないですね!

 

境内の様々な場所にいるお地蔵さん

境内にはハートの石の他にも可愛い小さな「微笑み地蔵」と呼ばれるお地蔵さんが様々な場所にいます。

ほっこりと癒されるお地蔵さんを探してみるのも、このお寺の楽しみ方の一つです。

f:id:tabihare-i-s:20200627181018j:plain

出口に近い場所にある一番大きな微笑み地蔵

f:id:tabihare-i-s:20200627181201j:plain

竹林の小径にいる微笑み地蔵

f:id:tabihare-i-s:20200627181301j:plain

本堂、むかって右手側のカフェへ行く道にいる微笑み地蔵

f:id:tabihare-i-s:20200627181353j:plain

微笑み地蔵ではないけど、良縁地蔵様たち

 

屋台やお土産屋さんについてー紫陽花にぴったりのバタフライピーティーは飲める?ー

規模縮小とのことで屋台はどうなっているかなぁと思いましたが、例年同様青いババヘラアイスは出口をでた場所と駐車場の手前に箇所に出ていました。

今年はブドウ味だとか。確か去年はソーダとレモン?、その前はブルーベリーと何か、だったような気がします。

他にも屋台が並んでいましたが、半分以上は閉じていました。

休日のみ開いているのかな、といった感じでした。

お土産屋さんも出ていましたが、品物が少なかったように感じました。

f:id:tabihare-i-s:20200627181804j:plain

ここでしか買えないTシャツやアクセサリーがあります。

f:id:tabihare-i-s:20200627181842j:plain

駐車場近くのババヘラアイス

ちなみにトイレや御朱印がもらえる棟の手前に毎年カフェが出ます。

f:id:tabihare-i-s:20200627182148j:plain

去年は抹茶もあったけど、今年はカフェのみ

メニューの一番上にあるあじさいティーですが、バタフライピーティーと呼ばれるハーブティーで、色合いがあじさいにぴったりのお茶です。

しかもレモンを入れると色がチェンジ!

とっても映える紅茶は今年も変わらず飲むことができました。

f:id:tabihare-i-s:20200627182353j:plain

最初は青い紫陽花の色

f:id:tabihare-i-s:20200627182437j:plain

レモンを入れると紫色の紫陽花のような色にチェンジ!

色とは反対に味はあまり特徴的な味ではないのですが、レモンを入れるとさっぱりとして飲みやすくなります。

お好みでシロップを入れても美味しいです。

 

死ぬまでに見たい絶景?アジサイの寺、雲昌寺~2020年の様子~のまとめ

新型コロナウィルスの影響で規模を縮小しているといえど、紫陽花の美しさは今年も変わらずでした。

マスクをつけたり、ソーシャルディスタンスを守ったりしながら美しい景色を近場から楽しんでいけたらいいですよね。

まだまだ海外は遠い・・・気がしますが。

日本にも美しい景色は沢山!

たびはれもまだまだ見たい景色がいっぱいです。

 

秋田は自然が豊かでお花がきれいな場所も沢山ありますが、たびはれの中ではベスト1の絶景です!!

 

是非足を運んでみてください!

紫陽花観覧期間は7月19日までです!! 

 

 秋田県内の他の記事です↓↓↓よかったらこちらもご覧ください~

 

tabihare.info

tabihare.info

tabihare.info

tabihare.info

tabihare.info